さてさて、どんなバイクを買おうかな?

教習が終わったことをかみさんに報告したら「もう終わったの!」と驚かれちゃいました。かみさん的には3ヶ月~半年位で教習が終わると思ってたみたいなんですよね。それが1ヶ月ですもん。そりゃあ、驚いたでしょう(笑)。

「で、何? もう買うの、バイク?」

と、ちゃっかり尋ねられました。でしょうね。長くて半年先と考えていたバイクの購入が、蓋を開けたら目の前という可能性もあるのですから、気になるのも無理がありません。

「いやぁ、まだ何を買うか決まってないから、とりあえずはすぐに買うってことは無いよっ」

本当は明日から毎日バイク屋を尋ねたり雑誌を読んでは愛車を探して買いたい気持ちでしたが、かみさんの反応を見てそれを素直に伝えるのは避けました。ま、冷静になって何が欲しいか時間をかけて考えるのも悪くありませんですし。

まず、頭に浮かんだ欲しいバイク

どんなバイクを買うか妄想するって凄い楽しいんですよね。思い出すなぁ、学生時代の修学旅行の準備期間。ワクワクしながら荷物を整理していた感覚、その感じに似ています。

まず頭に浮かぶのは、SR500。昔SR400に乗っていたので、これは気になるところです。問題点としては、現行ラインナップがすでに無いことくらいです。基本は400cc版と同じだと思うので、維持は大丈夫だと思います。ただ、久しぶりのバイクなので、あまり古いバイクは避けたいところ。できれば現行か、それに近いモデルを選びたいところ。買ってすぐにあれこれメンテナンスが必要というバイクでは維持費がね(苦笑)。

メーカーとしてはホンダが好きなので、NC700S、NC700Xあたりも気になります。新車価格は60万円前後と、お手ごろでもあります。性能は穏やかなようですが、まったり走りたい僕には願ったりです。実際、大型エントリーライダーには人気のようです。ただ、スタイリングが先進的すぎて僕好みでないのが残念なところです。トラディショナルとか、レトロなスタイリングが好きなんですよね。

そこで一番の有力に上がったのが、カワサキのW800です。古風なスタイリングはよだれが出ちゃうほど美しいです。これぞオートバイ! って感じのイデタチが最高です。国産現行の中では、このW800が今のところ一番かな?

欲を出せば、ハーレーとかトライアンフ、BMWも気になるのですが、外車となると車体が高ければ維持費もかかります。そうなってしまうとかみさんに言われた「あんまり高いバイクはやめてよ」という言葉を裏切ってしまうことになるので、選択は国産のみで自重しています(苦笑)。