念願の大型バイク、W650を納車!

免許取得に1ヶ月、車両選びには2ヶ月近くも要しました。計3ヶ月。そしてとうとう念願の大型バイク、カワサキはW650を納車しました。リターンライダーになることを決意して3ヶ月。がんばりました。

3ヶ月前に悩み、決断を下さなかったら今でも大型バイクに乗るか乗らないか悩み続けていたことでしょう。あの時に勇気を振り絞ってかみさんに打ち明け、教習に勤しんで本当に良かった! いつまでも悩み続ける自分にならなくて良かった(笑)。

W650は最低でも10年は乗る所存です。もちろんそれ以上乗ることも考えています。今のところ他に欲しいバイクはありませんから。もし仮に輸入車に乗っても良い状況になったら、トライアンフかハーレーが気になるかな? ってところ。それは後々子どもに手がかからなくなって、もっと裕福になれたらのお話ですが(苦笑)。そうですね、僕が40後半くらいになったらじゃないでしょうか。なのでやっぱり、10年後くらいがちょうど良いですね。

昔からの友だちと一緒にバイク屋へ

納車の日は、高校生からの友だちにバイク屋さんまで連れて行ってもらいました。高校生の時、思えば僕はカブに乗っていて、その友だちに「貸してくれよ!」とせがまれたもんでした。懐かしいなぁ。

それから僕はSRを買い、彼も中型バイクを購入。僕はSRを降りてしまいましたが、彼はバイクに乗り続け、今ではハーレーに乗ってます。キャリアに差はついてしまいましたが、これでようやく彼と同じ大型所有者になれました。

バイク屋さんでW650を受け取り、エンジンを始動。もう顔がにやついて仕方がありませんでした。友人に「顔、気持ち悪ぃよぅ!」とまで言われてしまいました。自分が思っている以上にニヤニヤしていたんでしょうね。

その後試運転がてら道の駅まで走り、駐輪場にバイクを停めて缶コーヒーを飲む。いやぁ、懐かしい! こんなことやるのも10年以上ぶり! 感動で涙腺が緩んでしまいました! 

友人はその後仕事だったのでそこで別れました。忙しい合間を縫って納車に付き合ってくれて感謝感激でした。

僕はその後家族の待つマイホームへと帰宅。道の駅で「これから帰るよ~」と連絡を入れておいたので、自宅前でかみさんと子どもが待ってました。50mくらい先から左手を上げて「ただいま」と挨拶。新しいバイクライフが本格的に再開した日でした。